営業時間:10:00-19:00 047-367-2026 火曜定休
葛西屋呉服店 -天保10年(1839年)創業180年の歴史と伝統-
  1. ホーム
  2. かさいやブログ
葛西屋のブログ
葛西屋のブログ

かさいやブログ

松戸花火大会?イン2014?
こんにちは、葛西屋です。 気温が30度を超え、いよいよ夏の暑さになってきました。 松戸では、夏のイベントが満載です! ☆松戸花火大会 イン2014★ ?みんなであげる夢花火? ◆ 予定日 : 平成26年8月2日(土) ◆ 時間 : 19:15 ? 20:20 ◆ 場所 : 江戸川河川敷(松戸市図書館本館先)    ※ 雨天の場合は8月16日(土)に変更 露店も江戸川河川敷へ行く道に数多くござい...
七夕
こんにちは、葛西屋です。 7月は何かとイベントが多くありますが、来週7月7日(月)には七夕があります。 七夕とは… 五節句の一。7月7日の行事。 この夜、天の川の両側にある牽牛(けんぎゅう)星・織女星が、年に一度会うといい、この星に女性が技芸の上達を祈ればかなえられるといって、奈良時代から貴族社会では星祭りをした。 これは中国伝来の乞巧奠(きっこうでん)であるが、一方日本固有の習俗では、七日盆(盆...
きもの文化検定のご案内
こんにちは、葛西屋です。 今年も、きもの文化検定が行われます。 第9回 ?きもの文化検定? きもの文化検定とは… きものを学ぶことを通して「きもの文化」への理解を深め、もっと「きもの」に親しんでいただくことを目的とした検定です。「きもの文化検定合格者特典協力店・施設」で合格認定証を呈示すると、きものや帯、小物などの商品を購入する際の割引や、施設利用の際の優待などの特典を受けられます。(葛西屋では、...
さきがけ展
こんにちは、葛西屋です。 うっとうしい梅雨の季節がやってきましたね(-。?;) 今回は、さきがけ展のご案内です。 <さきがけ展> と き  : 6月20日(金)?23日(月) 会 場 : 当店特設会場 今回は「本加賀友禅」の訪問着をご用意しております。 枚数限定で、通常価格399,000円の品を税込180,000円にて特別ご奉仕致します。 また、特別企画で新作振袖と七五三もご用意しております。...
GW営業日のお知らせ
こんにちは、葛西屋です。 今日は八十八夜、立春から数えてちょうど八十八日目にあたります。「夏も近づく八十八夜」と歌われる通り、半袖でも気持ちのいい気候になりましたね(^-^) 皆様はGWいかがお過ごしの予定でしょうか? GWの営業スケジュールをお知らせします。 【年末年始の営業スケジュール】  5月2日(金) 通常営業 5月3日(土) お休み 5月4日(日) お休み 5月5日(月) お休み 5月6...
きもの通信(14号?17号)
こんにちは!葛西屋です。 更新が遅くなり申し訳ありません葛西屋きもの通信14号?17号(1月?4月号)ができあがりました 【葛西屋きもの通信 14号】 表面は、『和装小物の保管』 足袋、帯締め、帯揚げ、腰紐、帯(名古屋帯・袋帯)の順で保管方法、お手入れの仕方をご紹介してます。 裏面は、『江戸小紋文化講演会報告記其の二』 昨年の11月に行われた講演会、先月号と合わせて2部構成となってます!人間...
おうちでお手入れ?ふるるん?
こんにちは、葛西屋です。 今回は、お持ちの長襦袢が自宅で簡単にお手入れができるようになる、「ふるるん」についてご紹介致します。 ◇おうちでお手入れ?ふるるん? ▽ふるるんとは… 業界初の繊維改質技術からうまれた新しいシルクです。 人と地球にやさしい新しいウォッシャブルシルクです。 ●ノンホルマリン ●PFOS、PFOA ( 有害物質)未検出 ●皮膚の炎症テスト合格 ※全ての人にアレルギー反応が起き...
夏物展(告知)
こんにちは、葛西屋です。 満開の桜の花が散りはじめましたね。なんだか寂しいです。 それはさて置き、葛西屋では夏物の展示会を行います。 ◇ 日本の粋  夏のきもの新作展示会 夏物きこなしコーディネートご提案・新作ゆかたまつり    〇 同時開催 長襦袢下取りフェア  期間 2014年4月18日(金)?4月21日(月) 営業時間 10:00?19:00 今回は、新作ゆかたを入荷!絽・紗のきものもお店に...
【千總×葛西屋】 オリジナル振袖 夢立花展
こんにちは!葛西屋です。 この度、葛西屋で千總の展示会を行います。 ◇【千總×葛西屋】 オリジナル振袖 夢立花展 とき:2月28日(金)?3月3日(月)まで ところ:葛西屋 店内 「ふりそで夢立花」は創業450余年、京友禅の老舗「千總」のオリジナルブランドです。古典的なデザインと現代的な色彩、上質な美しさを持つ「ふりそで夢立花」は京都の友禅職人たちの手によって1枚1枚染め上げられ、成人式など、...
【お知らせ】冬季営業時間について
こんにちは!葛西屋です。 日頃は当店を御利用いただきましてありがとうございます。 【冬季営業時間のお知らせ】 本日より冬季営業時間となります。 通常の営業時間…10:00?19:00 冬季営業時間…10:00?18:30 通常の営業より閉店時間が30分早くなります。お越しになる際にはご注意くださいませ。 尚、お彼岸の頃からまた通常の営業時間に戻ります。 お客様には御不便をお掛けしますが、何卒御理解...
新年のご挨拶を申し上げます。
皆様、新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。 本年も、より一層のご支援を賜りますよう、皆様のくらしに寄り添える呉服屋目指し、従業員一丸となって精進して参ります。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年始の営業時間 晴れやかに迎えた新しい年。 当店も迎春の装いで皆様のお越しをお待ちしております この一年が皆様にとりまして...
年末年始営業時間変更のお知らせ
こんにちは、葛西屋です。 今年も残りが1週間をきりました。皆様は年末年始いかがお過ごしの予定でしょうか? 年末年始の営業スケジュールをお知らせします。 【年末年始の営業スケジュール】12月30日(月) 18時まで営業12月31日(火) 定休日  1月1日(水) お休み   1月2日(木) お休み  1月3日(金) お休み  1月4日(土) 17時まで営業  1月5日(日) 17時まで営業  1月6...
葛西屋きもの通信12月号
こんにちは、葛西屋です。 葛西屋きもの通信12月号が完成しました! 表面は綿入はんてん(半纏)を特集しました。綿入はんてんに使われている素材の特徴やお手入れ・保管の仕方を説明してます。 裏面は、11月に行われた江戸小紋国宝三人衆について、染処古今(ここん)4代目安江敏弘氏からお話しを伺いました。江戸小紋とは何なのか、起源はいつなのか、安江氏が体験した江戸小紋修業の日々など今月号と来月号をは...
さくら造り帯
こんにちは!葛西屋です。 この画像の着物と帯は、どちらも2・3分で着られるものなのです 2013年10月9日の記事でフィット仕立について取り上げましたが、(http://ameblo.jp/kasaiya/entry-11630353584.html )本日は楽々着られちゃう第2弾! さくら造り帯についてご紹介いたします!! さくら造り帯は、お持ちの帯や新しく購入された帯を、予め結びたい形...
博多帯について
こんにちは!葛西屋です。 先日の「博多織名匠展」にご来場下さった皆様、ありがとうございましたたくさんの方にご満足頂けたようで、大変嬉しく思いますそこで教わったことを少しずつブログでお届けしていきますので、お楽しみください 【日本の三大織物】京都の西陣織、群馬の桐生織、そして九州は福岡の博多織。この3つの中で、最も古くから織られているのが博多織です。その理由を簡単に言うと、中国と九州地方が近いから宋...
文化足袋
こんにちは、葛西屋です。 12月に入ってから、冬が深まってきました。特に朝と夜の寒さが身にしみます。 足の冷えにも悩みますが、お店には文化足袋を販売しております。 ●文化足袋 和柄のソックスを3タイプご用意しております。 1、通常丈足袋型 つま先が2つに割れて、足袋の形になった和柄の靴下です。足のむれが少なく、気持ちよく履いて頂けます。普段使いとして、家の中でも外でも快適です。 2、スニーカー丈足...
【特別企画のお知らせ】博多織名匠展
こんにちは!葛西屋です。 2013年12月6日(金)?8日(日)の3日間、葛西屋では今年一年の感謝を込めた「ありがとうセール」と題しまして、博多織名匠展を開催致します。 博多帯の特徴は、密度の高い経糸にしっかりと緯糸を織っているところ そのせいか、一度締めたら緩みにくいんですキュッ、キュッという気持ちの良い絹鳴りの音は、博多帯ならではです。大島、結城、塩沢にはなくてはならない趣味の帯といえます...
葛西屋きもの通信11月号
こんにちは!葛西屋です。 葛西屋きもの通信の2013年11月号が出来上がりましたのでお知らせ致します 表面は振袖についてご紹介しています。帯の種類や持ち物、着崩れたときの直し方などが書かれています。帯結びは着付の際に「どんな帯にしますか?」と聞かれることが多いので、好きなタイプの系統を覚えておくとワンランク上の着こなしになりますよ 裏面は暖かいきものの着方についてきものは冷えに効果的!そし...
吉祥文様 <文様?>宝尽し
 こんにちは、葛西屋です。 今回は、「宝尽し」についてご紹介いたします。 ●宝尽し (写真には分胴(ぶんどう)、隠れ笠、丁子(ちょうじ)、如意宝珠(にょいほうじゅ)があります。)  もとは宝物を集めた中国の文様ですが、日本風にアレンジされて現代に至ります。構成要素は、思いのままになる如意宝珠、体が隠れる隠れ蓑(みの)、隠れ笠、打てば宝が出る打出の小槌(こづち)、大切なものを守る土蔵の鍵、砂金や...
【催し物の紹介】文化講演会 国宝三人衆
こんにちは!葛西屋です。 来週末葛西屋では、江戸小紋の文化講習会を行います。 江戸小紋:型染で一方向に模様を繰り返した着尺である小紋の中でも、極小模様の型染めの事。名前のごとく小さくて精緻な模様が詰まっているのが特徴。(略) そもそも型染めというのは、白生地の上に型紙を置いてその上から防染糊をへらでつけ、乾いてから染める方法の事を言います 江戸小紋で最も重要なものの一つがこの型紙細かければ細...
前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
Top