• 【2017 No.S-501】色彩の立体感を表現する一流の技術「刺繍」。高級感のある刺繍が豪華な菊や桜の春秋文を、慶祝の熨斗取りに配して。


  • 【2017 No.S-502】品格の御所文様を初々しく綾なした高級感あふれる一枚。染めをより華やかにする金銀は晴れの日を祝う振袖にふさわしい。


  • 【2017 No.S-503】凛々しい紫を彩るは四季折々の草花。匠の手作業絞り染めを併用した、手間のかかった贅沢さは二十歳のお祝いに相応しい。


  • 【2017 No.S-504】爽やかで鮮やかな優しい水色に伝統的な古典文様が良く映えます。個性のブルーを清楚に魅せる、匠の業に身を委ねて。販売終了致しました。


  • 【2017 No.S-505】大人っぽくも可愛い等身大の個性に花を咲かせて。清楚に咲く細やかな辻が花染めは背が小さい方にもおすすめです。


  • 【2017 No.S-506】深い青にアクセントを加えるロマンティックな白。幻想的な辻が花の美しさを最大限に生かした至極の一枚です。


  • 【2017 No.S-507】ロマンティックな白を赤で締めた、次世代の紅白スタイル。様々な技法で表現された小さな花々をふんだんに咲かせて華やかに。販売終了致しました。※お貸出しはしております。


  • 【2017 No.S-508】クールな印象の緑を細やかな花や絞りで繊細に彩れば、ぱっと目を引くおしゃれGirl。特別な日だもの、特別な輝きを。


  • 【2017 No.S-509】牡丹や菊などの大人な花々でまとめた、綺麗で可愛い清純派のベリーコーデ。愛の籠った花束が幸せを運ぶ晴れの装い。


  • 【2017 No.S-510】爽やかな水色にカラフルな和のグラフィカルが新鮮な今ドキ古典。色にも柄にも個性を光らせ、一歩先ゆくおしゃコーデ。


  • 【2017 No.S-511】発色のいい黄色が目を引く個性的でインパクトのある一枚。補色の紫と大輪の花でバランスをとれば、未来を先取るMy Fair Girl


  • 【2017 No.S-512】マットな赤に大柄の花がインパクトのあるお振袖。華やかに、堂々と。凛とした佇まいを支えるミントグリーンに心を躍らせて。


  • 【2017 No.S-513】大人の魅力を演出する大胆な大花とアクセントの赤に心を奪われて。二十歳のかっこいいをバランスよく彩ります。販売終了致しました。


  • 【2017 No.S-514】大きな花に大きな綸子。綺麗な青の個性を引き立たせるシンプル且つ大胆なデザインをクールに着こなして。


  • 【2017 No.S-515】発色の良い赤を豪華に彩る金色がまさに「理想」のお振袖。伝統の古典柄を可愛くまとめたロイヤルな表情は活き活きと。


  • 【2017 No.S-516】純白に映えるダイナミックなキラキラ牡丹。堂々とした立ち姿は、シンプルながらかっこいい、ゴージャスな個性の一枚。


  • 【2017 No.S-517】鮮やかなグリーンに大小様々な花を咲かせば、どこかミステリアスで可憐な女性の誕生。アクセントの金でゴージャスに。


  • 【2017 No.S-518】リズミカルに咲く赤と青の椿に心躍るロマンティックレトロなお振袖。モダン極める大きな花に誘われる幸福な未来。


  • 【2017 No.S-519】モダンでキュートな女の子らしさ全開の最強ピンク!思わず笑顔になっちゃう個性派振袖でみんなの視線は釘づけ。


  • 【2017 No.S-520】濃すぎず明るすぎない、絶妙な水色にアンティーク調の花々。決して盛り過ぎない大人の魅力を、瑞々しい地色に携えて。


  • 【2017 No.S-521】紅白の縞を細かい間隔で配した縦長効果抜群のモデルライクなお振袖。華やかに彩る小付けのフラワーでポップに仕上げました。


  • 【2017 No.S-522】深い緑に流れるようなオレンジ、淡い緑に咲き競う草花。落ち着いた地色が魅せる、大人可愛い二十歳の振袖スタイル。


  • 【2017 No.S-523】大柄で個性的なデザインが印象的なお振袖。少ない柄だからこそ引き立つ、主役にこそふさわしいモードな一枚。


  • 【2017 No.S-524】愛されREDにロマンティックな白い花を咲かせて豪華に仕上げたら、顔の周りは敢えてシンプルに。バランスのとれたお振袖。


  • 【2017 No.S-530】無垢な白地にピリリと刺さる漆黒&ビビットピンク。全体をカラフルに彩れば、最上級のおしゃれに花が咲く最強モダンスタイル。


  • 【2017 No.S-531】女性らしい赤をかっこよく!堂々と咲く梅の花が媚びない、私らしいが詰まった振袖の形。小物もお洒落にこだわって。


  • 【2017 No.S-532】濃すぎず明るすぎない、絶妙な青色に映えるカラフルな花々の競演。ハッとするような存在感は進化する古典の頂。


  • 【2017 No.S-533】落ち着きのあるオレンジに大柄の花をふんだんに咲かせて。淑やかに華やぐ、お洒落な色合いが魅力の古典的なお振袖です。


  • 【2016 No.A-101】純白に色鮮やかな絞りが映える、究極の技法を凝らした総絞り。縦に流れる熨斗文様がすっきりと大人っぽいお振袖です。


  • 【2016 No.A-102】優しく穏やかな青磁の地に咲く唐草がモダンな華やかさを添える、凛とした気品あふれるお振袖。京友禅の正統な美を携えた堂々たる装い。


  • 【2016 No.A-103】多彩な絞りの業で可憐な花々の表情を染め描くすっきりとした意匠はスタイルアップ効果抜群。華やかな正統派二十歳に。


  • 【2016 No.A-104】抹茶のような色合いの絶妙に深い緑に、針と糸で縫い描く世界最高峰の技が光る日本刺繍をあしらった上質なお振袖。


  • 【2016 No.A-105】柔らかな曲線を伝って流れる細やかな花々が純白の振袖に優しさを添えます。日本工芸の最高技術、友禅染めの美しさと共に、染めに独自の輝きを持たせ陰影や立体感で豪華さを演出。


  • 【2016 No.A-106】時間をかけて丁寧に施された絞りに咲く、金彩や相良刺繍でゴージャスに意匠化された花々。振袖らしい「赤」を「私だけのもの」にしたいあなたへ贈る至極の作品。


  • 【2016 No.A-107】幻の染め辻が花が絶妙な碧に浮かぶ幻想的なお振袖。明るい未来に光を宿して、いま凛と飛びたつ。販売終了致しました。 


  • 【2016 No.A-108】二十歳らしさ満点の赤にふんわりと咲く辻が花の愛らしさ。自然の中で生き生きと咲く草花の命の輝きに祝福されて。


  • 【2016 No.A-109】女性らしさが際立つ、優しく柔らかなピンクと白のマリアージュ。天下無敵の愛されGirlへ贈るとびっきりの一枚です。


  • 【2016 No.A-110】まろやかな白地に映えるのは日本画の手法で染め描かれた大柄の花々。繊細な彩りに金彩の豪華さが際立つアートなお振袖。


  • 【2016 No.A-111】大人の黒に華麗に舞うシルバーゴールドの金彩。光線鋭くあえてシンプルに、エッジの効いたコーディネートで。女性らしい優しさと強いタフさを兼ね備えた、最高にクールなあなたへ贈る究極の存在美。


  • 【2016 No.A-112】純白を漆黒でピリリと締めた、ドレスライクなコーディネート。ピンク色の大輪の薔薇をゴージャスに咲かせて、金銀の伸びやかな彩りを加えました。


  • 【2016 No.A-113】二十歳にふさわしい華やかな桜や菊を配した正統派の赤。差し色の白や華麗な金彩工芸がポイント。


  • 【2016 No.A-114】上品な白地に、良縁を願う貝合わせ文を染め描いたクラシックで清楚なお振袖。


  • 【2016 No.A-115】明るさを残した抹茶色にモダンな古典柄でコントラストを効かせて。鮮烈な赤やシックな松の葉が躍るハイセンスな一枚。


  • 【2016 No.A-116】ふんわり甘いパステルカラー。淡いエメラルドグリーンに淡いコーラルオレンジのバイカラーがおしゃれ。とびきりの「可愛い」と「Happy」をあなたへ。


  • 【2016 No.A-117】まぶしいほどの明るさを放つひまわりのような黄色がハイセンスな個性派の一枚。大きな柄を考えつくされた構図に配した、インパクト抜群のグラフィカルデザイン。


  • 【2016 No.A-118】ころんとまぁるい梅の花がドット柄みたい。最高にポップでキュートなレトロモダンスタイルを、贅沢に咲かせた金彩で締めた遊び心あふれる可愛いお振袖。 販売終了致しました。 


  • 【2016 No.A-119】深みのある濃紺に鮮やかな薔薇が立体的に咲き乱れる、モダンなクチュールスタイル。色彩のコントラストを大胆に着こなす、おしゃれ上級者へ贈る至極の一枚。


  • 【2016 No.A-120】暗がりにカラフルな雪輪を浮かべて。満開に咲き誇る花たちの祝福を受けた、今までにない「黒」のかたち。二十歳らしさ満点の個性派レトロモダン。


  • 【2016 No.A-121】深緑に淡いグリーンをぼかし落ち着いた雰囲気に染め上げたお振袖に、色鮮やかな花々を描きました。大人っぽさを可愛く演出する、こだわりの一枚。


  • 【2016 No.A-122】鮮やかな赤に甘くとろけるコーラルオレンジのグラデーションがあなたの個性とお洒落に花を添えます。大輪の牡丹をアクセントに、大人っぽくも可愛い等身大のあなたへ。


  • 【2016 No.A-123】やわらかなクリーム地を愛らしいベビーピンクで締めた、究極の愛されGirlのためのお振袖。細かく咲く桜が運ぶ御所車に乗って、いざ行かん幸せな未来へ。


  • 【2016 No.A-124】まばゆいエメラルドグリーンに深みのある青を重ねた見事なグラデーション。差し色の黄色で立体感のある花を咲かせた大胆不敵なおしゃれ上級者のための一枚。販売終了致しました。 


  • 【2016 No.A-130】とろけるような白と深いエメラルドグリーンに咲く金白黒の大柄の牡丹におぼれて。薔薇の綸子などディティールにもこだわった、かっこいい大人のハイセンスなお振袖。


  • 【2016 No.A-131】明るいオレンジにブラックをピリリと効かせた大人の個性派甘辛コーデ。誇り高く咲く牡丹の花弁で彩る二十歳の未来。


  • 【2016 No.A-132】女の子らしいポップさとレトロモダンなスタイルを合わせた、カラフルで個性的なお振袖。着ているだけでテンションが上がるパーティーコーデ。


  • 【2016 No.A-133】大きく咲いた真っ赤な椿が印象的。シンプルだけどカラフルにまとめたからこそ活きる繊細な白地がレトロモダンをよりいっそうに引き立てて。


  • 【2015 No.S-501】千数百年の時を超えて愛される「絞り」。絹をひとつまみずつ糸で丹念にくくって染めていく、気の遠くなるような手作業により重なり合い生まれる色の美しさはまさしく「究極」。


  • 【2015 No.S-502】針と糸で意匠を縫い描く、世界最高峰の業、「刺繍」。その細やかな技法により生み出される鮮やかな衣装が白地に映える、豪華絢爛なお振袖。


  • 【2015 No.S-503】クリームイエローとピンクが優しい、本格的な古典柄の一枚。艶やかな綸子がお振袖をより一層豪華に引き立てます。


  • 【2015 No.S-504】百花の王大輪の牡丹が主張する、大人の魅力を引き出したお振袖。ありきたりな古典柄からの卒業は、時代を創設する意思の表れ。


  • 【2015 No.S-505】祝賀の熨斗文様が流麗な、着姿が華になるお振袖。流れるような文様を際立たせるため、赤地にはキラキラと重厚感のある金通しを施しました。


  • 【2015 No.S-506】いつまでも続く健やかな幸せを込めた常緑の緑、千載緑の地に咲き誇る桜花や菊花を、絞りが優しく包み込みます。販売終了致しました。 


  • 【2015 No.S-507】金や銀を用い、独特の輝きや立体感を添える豪華な技法「金彩」。それに負けない大輪の菊、藤。見事に調和するその美しさに誰しも目を奪われる。販売終了致しました。 


  • 【2015 No.S-508】濃紫の地に美しく揺らめく幽玄な辻が花。うっとりするほどやわらかな色使いが映える、可憐にしとやかな一枚です。販売終了致しました。 


  • 【2015 No.S-509】生き生きとした命の力強さを、繊細な染めの技法で表現した辻が花絞り。幻想的な美しさをまとって、二十歳の晴れの門出に。


  • 【2015 No.S-510】イメージは青い宮殿のプリンセス。純白に舞う祝福の蝶は、薔薇の香りに誘われて。誘う二十歳のセレモニー。


  • 【2015 No.S-511】二十歳の私はクールに決める。黒地に金やオレンジを効かせた個性派スタイル。ハッとする大柄に目を奪われて。


  • 【2015 No.S-512】どこへ出ても恥ずかしくない、日本の匠たちの染色技術の粋を集めた贅沢なお振袖。正統派の赤は、百年先も不変の美しさ。


  • 【2015 No.S-513】珍しいミントブルーが爽やかな地に、桜や菊のクラシックな四季の草花が映えます。揺らめく花々に祝福されて、最高にハッピーな二十歳に。


  • 【2015 No.S-514】ゴージャスかつ繊細に描かれた和の草花を、しっとりとした緑に合わせました。落ち着きと情熱を兼ね備えた、大人な一枚。


  • 【2015 No.S-515】美しく伸びやかに咲くカラーの花言葉は「華麗なる美」。遊び心あふれるアーティスティックな一枚は、個性派のあなたにこそふさわしい。


  • 【2015 No.S-516】刺繍で縁取り、疋田の染めで軽やかに。白で影を表現したら、60'モダン風スタイルの上級コーデの完成。黒地に煌めく金通しが真紅の薔薇を一層際立たせる。


  • 【2015 No.S-517】着る人が主役のトータルコーディネート。古典の意匠に、トレンドの感性をプラスしたスタイリング。裾をシンプルに、華やかに締める祝福の花々を添えた大人の最上級。


  • 【2015 No.S-518】鮮やかなブルーにこれまた鮮やかな花々を散りばめた、個性的なお振袖。大きく主張する青海波や乱菊のアレンジが、ぐっとお洒落な最新スタイル。


  • 【2015 No.S-519】明るさと深みを絶妙なバランスで整えたグリーン地に、黒がアクセントの大輪の花。足し引き上手はお洒落上手。成人式は個性で勝負。


  • 【2015 No.S-520】ありきたりな古典じゃつまらない。これがあたしのレトロモダン。顔なじみの良いクリーム地に色鮮やかな古典が目を引く、主役にふさわしいお振袖。


  • 【2015 No.S-521】レトロな椿にモダンを添えて。色柄共に、絶対に被らないキラキライマドキ振袖スタイル。


  • 【2015 No.S-522】王道の赤に色とりどりの花々を豪華に描き染めて仕上げた、いつまでも愛されるベーシックなお振袖。可愛すぎない大人の「赤」です。販売終了致しました。 


  • 【2015 No.S-523】平安の貴族たちに愛された末広がりの檜扇文様は、約束された幸せの証。まばゆい笑顔が似合うHappyなイエローのお振袖で、注目の的間違いなし☆


  • 【2015 No.S-524】綸子艶めく深い緑に、八重桜や吉祥の松竹梅を彩った、とびきりフォーマルなお振袖。黄色やオレンジを中心としたアクセントが、緑の気品を際立たせます。


  • 【2015 No.S-525】二十歳の愛らしさを際立たせるパステルコントラスト。和の花々を配した古典柄を、可愛すぎないナチュラルな魅力でみせて。


  • 【2015 No.S-526】シックな黒地に陰影を効かせた大輪の花。シンプルな色遣いで迎える、堂々たる成人式<セレモニー>。クールな表情もやさしい微笑も思いのままな一枚です。販売終了致しました。 


  • 【2015 No.S-527】可愛い桜をぐっとスタイリッシュに。純白に咲くモノクロな桜が、ぐっと大人っぽいゴージャスなお振袖。個性派クールに着こなして。


  • 【2015 No.S-530】落ち着きのある黒地に幻想的な紫の大輪の花を咲かせた、少女漫画のようなロマンチックと大人っぽさが詰まったお振袖。


  • 【2015 No.S-531】明るいグリーンとオレンジを組み合わせた華やかな地色に、色鮮やかな花々をあしらった色彩感覚AAAクラスのお振袖。


  • 【2015 No.A-101】絹をひとつまみずつ糸で丹念にくくって染めていく、気の遠くなるような手作業。そこに重なりあい生まれる色の美しさは、世界でも類を見ない贅沢な究極の衣。


  • 【2015 No.A-102】大胆さと繊細さが調和する希少な桶絞りならではの重厚感が特徴的。味わい深い茶系の紫に、のしめ紋様がすっきりと映える大人な一枚。


  • 【2015 No.A-103】友禅染がかもしだす上品で華麗なそのイメージは、染めの最高峰の名にふさわしい。深みのある赤に赤を重ねた、振袖らしい艶やかな魅力。


  • 【2015 No.A-104】平安王朝の気品が香り立つ、四季の草花が咲き競う意匠。清楚な白地に映える、鮮やかな彩にひとめぼれ。販売終了致しました。 


  • 【2015 No.A-105】丁寧な絞り染めで大胆かつ繊細に彩られた鹿の子がまさに極上な一枚。インパクトの染めを添えて、飽きのこないクラシカルを演出しました。


  • 【2015 No.A-106】優しいピンクとクリームイエローの組み合わせで、誰からも愛されるプリンセススタイル。いにしえの姫君を乗せた平安の御所車があなたを幸福へと導きます。販売終了致しました。※お貸出しはしております。


  • 【2015 No.A-107】「幻の染」と呼ばれる辻が花を、鮮やかな赤地にふんわりと施しました。優しく幻想的な美しさを可憐にまとって。


  • 【2015 No.A-108】幽玄さと華麗さが抱かせる幻想。艶やかな紫地にふんわり息づく辻が花は、優しくも力強い二十歳の凛々しさそのもの。


  • 【2015 No.A-109】時代を超えた輝きを放つ、クラシカルでラグジーな振袖。繊細な絞りとゴージャスな染めで、初々しい白地を優しく包み込みました。販売終了致しました。※お貸出しはしております。楽天市場でのレンタルはこちらから。 


  • 【2015 No.A-110】深いアンティークグリーンに豪華に描かれた牡丹が鮮烈。紅白のインパクトにときめきを感じて。


  • 【2015 No.A-111】ハイセンスに咲くシンプル&モダンな桜の総意匠。白黒でカラーを押さえた地色が気品のあるディティールを際立たせます。


  • 【2015 No.A-130】これが私の大正ロマン。大胆な柄に個性的な色使いが特徴的な振袖で、私らしい成人式へ。


  • 【2015 No.A-125】余計なものをデザインしないのが大人の流儀。深いブルーを重ねた大胆なグラデーションは洗練の極み。どこにいても目を引く振袖に惹かれて。


  • 【2015 No.A-124】キラキラのラメがより地色を華やかにする、大胆牡丹の暖色振袖。古典的な花々を金でふちどった印象はレトロモダン。


  • 【2015 No.A-123】クリーム地をエメラルドグリーンで締めたフレンチテイストが可愛らしい一枚。大小さまざまに咲く薔薇がとびきりガーリーな彩りを添えます。


  • 【2015 No.A-122】ふんわり甘く、とびきりガーリーなオールドローズピンクは、女の子の夢を優しく包んで。クラシカルな中にトレンドが光る一枚。


  • 【2015 No.A-121】二十歳のナチュラルな魅力を伝統の草花文様とカラーバランスで魅せるフォーマルスタイル。可愛らしい笑顔に似合う赤い華をあなたへ。


  • 【2015 No.A-120】白と金、黒だけでつくられる、シンプルだけど豪華な振袖。可愛いだけが二十歳じゃない。大胆に攻める余裕のコーディネート。


  • 【2015 No.A-119】白地に藍、金彩が映えるモダンでクールな一枚。大胆な染め分けが個性的な振袖流ドレスアップ。


  • 【2015 No.A-118】サイバーな色彩。空間を活かした大胆なデザインと構成。トレンドではない。一時の流行りでもない。まだ誰も知らない、私だけの表現力で着こなすモード。


  • 【2015 No.A-117】スタイリッシュ、でもどこかノスタルジック。独創的な美意識が冴えわたる、堂々とした赤を着こなして。 販売終了致しました。 


  • 【2015 No.A-116】クラス感がアップする慶賀の千戴緑に、伸びやかに咲き競う梅や桜が深い趣を添えます。差し色のオレンジや紫がおしゃれ。


  • 【2015 No.A-115】大胆に染め上げるリッチな赤。深みのある色味を重ねておとなの余裕を表現しました。クラシック極まるエレガンスな一枚。


  • 【2015 No.A-114】パステルグリーン×パステルピンクが心地いい、優しさあふれる振袖。トレンドのフレンチテイストを振袖にMIXしました。


  • 【2015 No.A-113】こっくり深い紫地に個性的な色味の古典柄が映える、ノスタルジックをいまにアレンジした一枚。すっきりとしながらも華やかな柄つけが、アレンジの幅を広げます。


  • 【2015 No.A-112】古典の気品と可憐さが調和する、心まで贅沢になれるヴィンテージな一枚。青に蒼を重ねた深みが二十歳のあなたを包み込む。


  • 【2014 No.S-530】カナリアイエロー×オレンジがファンタジックな彩り。伝統的な古典柄で、誰からも愛される幸福GIRL。


  • 【2014 No.S-529】愛らしさを強調する鞠文が配された、落ち着いた上品さ。締め色を上半身に持ってくることで、大人っぽさと可愛さを共存させました。


  • 【2014 No.S-528】明るいオレンジは元気GIRLの証。大柄の牡丹と締め色で、媚びない可愛さが「わたしらしい」一枚。


  • 【2014 No.S-527】平安のお姫様をイメージした、クラシカルな振袖。一目で心奪われる、豪華な四季の花々が香り立ちます。


  • 【2014 No.S-526】ハートを溶かす甘い白に、ドラマティックな牡丹のディティールが際立つ。可愛いだけじゃない、インパクトの青でエレガントに。


  • 【2014 No.S-525】ライバルを出し抜くインパクト。黒×グリーンのモダンなコントラストが大人っぽい、誰もが息をのむ一枚。


  • 【2014 No.S-524】夢見るピンクの振袖に、沢山の薔薇、バラ、ばら...。女の子だもん、とびきり可愛いコーデにしたい!


  • 【2014 No.S-523】個性的なローズグレイに咲く薔薇をまとう日。豪華に咲く薔薇に沿う金は上品に、大きな地紋が彩る美形。


  • 【2014 No.S-522】ライバルの羨望を集める正統派の古典。雪輪花文と波頭文が白地に映えて。販売終了致しました。※お貸出しはしております。※ 


  • 【2014 No.S-521】大胆に主張する和モダン柄は、伝統的でも個性的な着こなしがしたいお嬢様のためのイマドキ古典。


  • 【2014 No.S-520】気品とスイートの絶妙なバランス。優しく甘い、究極の可愛いを求める女の子のための愛されピンク。


  • 【2014 No.S-519】大小さまざまに咲き誇る薔薇は、心打ち抜くトレンドライン。どこかミステリアス&セクシーな大人の表情で。


  • 【2014 No.S-518】大輪のフューシャピンクの牡丹。パーティーやセレモニーの中でも華やかに目立つ、魅惑的なイエロー。大胆なデザインと空間を生かした構成力が、世界にただ一つのスタイル。


  • 【2014 No.S-517】アンティークニュアンスをまとう。際立つ赤に乱菊や牡丹の白が映えて、いつまでも変わらない美しさを表現しています。


  • 【2014 No.S-516】満開の、ほんのり艶めく夜桜の下。京都の石畳を散歩する、愛らしくも可憐な少女が大人になる瞬間。 販売終了致しました。 


  • 【2014 No.S-515】咲き乱れる花々に祝福されて、クールに美しい大人のひとへ。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.S-514】カサブランカの花言葉は、高貴。花言葉に恥じないヴィンテージな紫に流れるような配置で。スタイルアップ効果も期待できる、最高にクールな一枚。


  • 【2014 No.S-513】大胆に咲く大輪の桜が、洗練された個性を演出するレトロモダンな一枚。個性の黒を斬新に着こなして。


  • 【2014 No.S-512】甘く刺激的なミントグリーン。キラキラ輝く金色の花が映える爽やかな振袖は、元気に可愛くが合言葉。


  • 【2014 No.S-511】ひとめぼれのロイヤルブルー。青やオレンジ、紫の大ぶりな花々が、二十歳を鮮やかに彩ります。


  • 【2014 No.S-510】落ち着いた赤「蘇芳」と黒漆の濡羽色とも呼ばれる「呂色」で表現されるのは、日本人の感性あふれる奥深さ。伝統の彩りを受け継いだ、素敵なレディへ。


  • 【2014 No.S-509】風に揺れる幻想の花々が、麗しく、きもちまで柔らかく包み込んで。販売終了致しました。※お貸出しはしております楽天市場でのレンタルはこちらから。 


  • 【2014 No.S-508】赤地に鮮やかなグリーンを添えて、初々しさと可憐さを絹の上の花苑に表現しました。豪華な絞りで伝統を極めた、クラシカルな一枚。


  • 【2014 No.S-507】朱色がかった淡く優しいピンクは、美しい翼を持つ朱鷺が由来。松の葉のように千年後も変わらない深い緑と併せて、今、贈りたい日本の彩り。


  • 【2014 No.S-506】落ち着きのあるこっくり赤で、可愛すぎない二十歳の大人モード。絞りの柄やたっぷりあしらわれた金箔が豪華な一枚です。


  • 【2014 No.S-505】白地と淡いピンクが持つ優しく上品な雰囲気を助長させた、正統派な一枚です。松竹梅や御所車など、吉祥文様で豪華に。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.S-504】絞り染の中でもくくり粒の精緻さが際立つ「鹿の子絞り」は、日本の伝統という美と知性。高貴な紫に、繊細な花を添えます。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.S-503】絞りの巧みさとぼかし染めの優美さが出逢って生まれた辻が花染。幻想的に重なり合う、流れるようなグラデーション。可憐に優美に、永遠に咲き続ける幻の花。


  • 【2014 No.S-502】絞り染用の桶を使って染める技は、職人の力と高度な技量がためされる貴重なもの。大胆さと繊細さが調和する桶絞りの重厚感で、豪華絢爛な晴れの日を。


  • 【2014 No.S-501】大輪の牡丹は百花の王にふさわしく、贅をまとった総絞りが豪華な一枚です。淡いピンクや藤色の美しさは、絞り染めの成せる業。


  • 【2014 No.A-130】優しい笑顔に、柔なかな色彩が映えて。古典の文様をフェアリーなイメージに。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-129】極上の黒と極上のワインレッド。シンプルで品のあるコーディネート。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-128】【辻が花文様】(つじがはなもんよう)幻想的に流れる花々が夢のような辻が花文様。明るく華やかなピンクを可愛らしく着こなして。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-127】ピンク濃淡の地に風にゆれる花々の彩香。プリンセス感あふれるマストな一枚です。


  • 【2014 No.A-126】可憐さ+個性がプリンセスなスタイルを作る。クラシックなトレンドをミックスした、お姫様スタイルで。


  • 【2014 No.A-125】クラシカルな赤の振袖に、ブラックカラーでポイントを。伝統の振袖を個性的にドレスアップ。


  • 【2014 No.A-124】大胆な黒のカサブランカ、白百合の高貴が薫り立つ。誰もが目を奪われる、クールな一枚。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-123】みんなと同じじゃつまんない!色とりどりの個性派振袖は、ビビットな紫がアクセント。


  • 【2014 No.A-122】イメージは絢爛豪華な平安時代の美しさ。花々に見送られる御所車は、幸福な未来への約束。販売終了致しました。※お貸出しはしております。楽天市場でのレンタルはこちらから。 


  • 【2014 No.A-121】感性で着こなす、「かわいい」を卒業したJapanモードな一枚。メイクもヘアーも振袖も、みんなと同じじゃつまらない。ほんとうのおしゃれは冒険から始まる。エレガントさとモードのバランスが絶妙な黒 イエローゴールドのビビッドな印象が、華やかな街に似合う、注目のコーディネイトです。


  • 【2014 No.A-120】例えるなら胡椒の効いた苺ミルク。甘さの中に黒を散らせば、最強甘辛コーデのできあがり。


  • 【2014 No.A-119】正統派の古典スタイルをエレガントに装う。新しいわたしに会える二十歳のハピネス・コーデ。


  • 【2014 No.A-118】日々の平安を祈る、御殿鞠の文様・愛らしい躍動感に満ちて。鞠に鼓文の吉祥紋様


  • 【2014 No.A-117】荒波に揉まれない。揺蕩う雲と甘さ満点の花たちに囲まれ、運ばれるのは御所車。幸福へ導いてくれる、私のかぼちゃの馬車。


  • 【2014 No.A-116】【撫松庵】(ぶしょうあん)こころのなかを「今」という風が通りすぎる。 撫松庵のオリジナルデザイン。 1977年きもの業界のハイ・ブランドとしてスタートした「撫松庵」が提案する、レトロモダンスタイル。


  • 【2014 No.A-115】茶系の紫にパッションピンク、どこにもない刺激的でアートな色彩。シンプルだからこそ装う人の感性が際立つ、オリジナリティあふれる一枚です。


  • 【2014 No.A-114】【絞り文様】(しぼりもんよう)ベビーブルーの絞り文様が、夢見る少女のように。愛らしさと無邪気さのしあわせコーディネイト。販売終了致しました。※お貸出しはしております。※ 


  • 【2014 No.A-113】大柄の牡丹が際立つ、ゴージャスな振袖。纏う空気も華やかに、クールな青をピリリと着こなす。販売終了致しました。※お貸出しはしております。楽天市場でのレンタルはこちらから。 


  • 【2014 No.A-112】【疋田絞り文様】(ひきたしぼりももんよう)疋田絞り文様のゴージャスと洗練。クラス感がただよう本格の逸品。


  • 【2014 No.A-111】見る者すべての心を奪って離さない、可憐な純白。余計なものは全て排除し、金彩だけでまとめ上げた美の極地。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-110】ハッピーGIRLの象徴、爽やかに鮮やかさ溢れるオレンジの振袖。どこにもない新鮮なカラーコーディネートを、古典柄で締めて。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-109】深い孔雀色の地色に金彩を加え、日本画のような牡丹を咲かせたクラシカルな振袖。細やかなぼかしが落ち着いた気品を添える、神聖な美。販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-108】【辻が花文様】(つじがはなもんよう)幻想的な辻が花文様を着る。華やかな桃山時代の優美を今に蘇らせて。販売終了致しました。※お貸出しはしております。楽天市場でのレンタルはこちらから。 


  • 【2014 No.A-107】【御所車文様】(ごしょぐるまもんよう) クリーム地×パステルピンクが優しさ引き立つ癒し系。古典柄できりりと締めたら、誰からも愛される正統派コーデのできあがり。いつまでも豊かに幸せに。御所車文様に託された富貴の願いを彩って。


  • 【2014 No.A-106】このバランスが、絶妙。豪華な金をふんだんに使った、至上最強の甘辛MIX.


  • 【2014 No.A-105】【春苑草花刺繍文】丹念に刺された刺繍の花が、立体的に浮かび上がる一枚。大柄に小柄を重ねることで、飽きのこない振袖に仕上げました。深紅に金の刺繍が映える、ひたすら豪華な成人式へ。


  • 【2014 No.A-104】【縁寿絞り文】総絞りで、草花の様式美を綾なした気品のある振袖。古典のなかのモダニズムを表現して。


  • 【2014 No.A-103】縦に流れる柄付けはスタイルアップ効果抜群。正統派の赤×黒を、衣一面の熨斗文様で豪華に。


  • 【2014 No.A-102】【百華王友禅文】(ひゃっかおうゆうぜんもん)上質の素材と染めから生まれる、本格友禅の華。水色や紫を刺し色にした、染めの最高峰がここに。 販売終了致しました。 


  • 【2014 No.A-101】...藤青海辻が花文(とうせいかいつじがはなもん)...恵みを運ぶとされる吉祥の青海波文に辻が花染の幻想の花々が咲いたゴージャスな一枚販売終了致しました。