1. ホーム
  2. かさいやブログ
  3. お手入れの知識
  4. きもの保管サービス RAKURA

きもの保管サービス RAKURA

2019年1月26日 18:40

お手入れに関してまとめてご紹介差し上げましたが、ご着用の頻度があまり高くない方、お手入れが面倒な方にはお預けいただけるサービスが非常に人気でございます。
新潟の十日町にあるきもの専門の倉庫にて、24時間体制で湿度と温度を一定に保ったまま保管するサービスでございます。
別ページにも詳細がございますが、こちらでもご紹介差し上げたいと思います!

RAKURAの特徴としましては、新規にお預けいただく際に「お手入れ代」と「保管料」を頂戴いたします。
その後は年に1回「更新の有無」を確認するご連絡を差し上げまして、更新される際は「1年分の保管料と虫干し代」を店頭にてお支払いいただくか、ご入金にてお支払いいただきます。
期限はございませんのでサービスが続く限りずっとご利用いただけます。
ご着用の際には10日から2週間ほど前にお引き出しの手続きをお取りいただきます。
手続きは当店にて代行も出来ますし、ご自身でお申し込みも可能です。
お預けいただくと「マイページ」ができ、お預けいただいている着物を写真で確認することが出来ますので、なにを預けていてどれを引き出したいかもすぐにご覧いただけます。
なお、お引き出しの際に別途料金は掛かりませんが、ご着用後に再度保管される場合には送料とご着用後のお手入れ料が掛かります。

料金に関しましては、きもの「初回お手入れ+保管料 5000円」「2年目以降 2000円」「ご着用後のお手入れ 3000円」
長襦袢と帯、羽織類「初回お手入れ+保管料 4000円」「2年目以降 1500円」「ご着用後のお手入れ 2000円」
和装小物「保管のみ1点 300円※小物のみのお預けは出来かねます」
配送料「ご自宅や指定先に送った場合1箱 3000円」「葛西屋に送った場合1箱 2000円」※再保管は必ず当店へお持ちいただき、着物の状態を確認してからRAKURAへお送りいただきます。

なお、上記の料金は基本料金ですのでお着物の状態によっては別途料金が発生することもございますのであらかじめご了承くださいませ。
また、ご自宅がお遠くの場合は着物の状態をご一緒にご確認できませんので、しみの状態などは一切の責任を負いかねますことをご了承いただければ送料はご負担いただく形で配送にてお預けいただくことも可能でございます。
この場合にはお任せいただく前にご一報いただけますと幸いです。
ちなみに時価になりますが40万円までは保証がついております。
それ以上の保証も別途料金にてお付けできますので、ご希望の方はお預けの際にお申し付けくださいませ。
便利なサービス、是非ご活用くださいませ!

葛西屋呉服店
電話047-367-2026
https://www.kasaiya.co.jp/
メール:support@kasaiya.co.jp


きもの葛西屋"のLINE@はじめました! お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://t.co/EfMWndfpmK

<< 着姿と立ち居振る舞いのお話 帯のお手入れ >>
Top