1. ホーム
  2. かさいやブログ
  3. ブログ
  4. 催し物のご案内
  5. 松戸初上陸!「貴久樹展」 開催中

アジアの手仕事が織りなす技

松戸初上陸!「貴久樹展」 開催中

2022年6月17日 17:00

2022年6月17日(金)より19日(日)まで

貴久樹展が始まりました。
初日からワークショップも大盛り上がりでした。楽しく羽織紐やかんざしなどをお作りいただき、ありがとうございます。

貴久樹は、アジアの手仕事をメインに商品開発をしています。インドネシア染、中国の手刺繍、インドの手刺繍など、現地の人たちが丹精込めて作っています。

デザインは、貴久樹の女性が着たい色、着たい柄でオリジナルです。オリエンタルな柄で手織りが中心であり機械では出せないセンスです。

貴久樹の色は、現代にある色合いで、女性が着たい色を染め上げ、従来の「和」だけではなく「洋」から色を持ってきたりしながら日常生活でも浮かない、なじむのが特徴です。

更紗、アジアンテイストも多いのが特徴です。

単品で見るのではなく、コーディネートを楽しむ。1+1=3とか5になるような商品です。ぜひ一度お手に取ってご覧くださいませ。

DSC03325.jpgタッサーシルクに手刺繍の手紬八寸帯を合わせました

DSC03331.jpg小紋にタッサーの染帯を合わせて
DSC03333.jpg同じ小紋でも帯合わせで見え方が変わります

DSC03338.jpg

DSC03339.jpg

DSC03343.jpg附下に袋帯

DSC03352.jpg先ほどのコーデに、エレガントな、江戸組紐「中村正」の帯締めを合わせました。

ご来店は出来る限り、来店日時をご予約くださいませ。


RESERVA予約システムから予約する


メール:support@kasaiya.co.jp
電話:047-367-2026
<< 夏季休暇のお知らせ 着物でクラシック、行ってきました >>
Top